*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆一国二制度を断固拒否 
更に新型潜水艦計画など台湾特集

今回は台湾に関連した記事をまとめてあります
前回の選挙に大勝して 二期目がスタートした
蔡政権ですが中共との対峙が続いています 


台湾「一国二制度を断固として拒否」  
中国・李首相の演説に反発 

台湾,一国二制度,断固拒否,中国,2020年版外交青書,重要なパートナー,Mk48魚雷,台湾の潜水艦計画,通常型潜水艦,台湾潜龍計画,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,
対中政策所管の大陸委員会は「台湾を矮小化し、
台湾海峡の現状を破壊する『一国二制度』を台湾の
人々は断固として拒否する。これが台湾の原則と
許容限度だ」と書面で反発した/中央社フォーカス台湾

この様に中共さんは香港だけでなく 台湾にも
強い圧力をかけています
それに対して 日本とはここ年々 親密ムードが
増しており外交青書でも扱いが上がっています


外交青書は台湾の記述増える

台湾,一国二制度,断固拒否,中国,2020年版外交青書,重要なパートナー,Mk48魚雷,台湾の潜水艦計画,通常型潜水艦,台湾潜龍計画,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,
2020年版の外交青書は台湾の記述を手厚くした。
「極めて重要なパートナー」と位置付け、19年版で
半ページほどだった分量を約1ページに倍増した。
WHO総会の台湾のオブザーバー参加を
「一貫して支持してきている」と新しく明記した。


またアメリカは 2期目就任の引き出物と
いってはおかしいでしょうが 実績のある
魚雷の輸出を承認しています

魚雷18発の売却承認

台湾,一国二制度,断固拒否,中国,2020年版外交青書,重要なパートナー,Mk48魚雷,台湾の潜水艦計画,通常型潜水艦,台湾潜龍計画,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,
米国務省は台湾への魚雷18発の売却を承認した
すでに議会に通知したとしている。
魚雷とその関連設備など、売却価格は1億8千万米ドル
(約194億円)に上る。蔡英文総統の2期目就任直後の
発表となった。
国務省の政治軍事局はツイッターを更新し、
蔡政権の2期目入りに歓迎の意を表明。台湾の
防衛を支持する姿勢を示した。

国務省は声明で、台湾への武器供与の法的根拠と
なっている「台湾関係法」にのっとった売却だと説明。
台湾の軍事力の近代化や防衛能力の維持は米国の
利益にかなうとの立場を示し、今回の売却が
地域の基本的な軍事バランスを変えることは
ないと強調した。

呉釗燮外交部長は米国が台湾の安全に対する
保証を行動で示したと評価。
台湾の潜水艦の自主建造計画の支持の表れだと
述べた。/台北中央社より







この魚雷は1970年代より使用されている
おなじみのMk48です

ただ 次々と改良型が投入されていて
Mod6やMod7が配備されています


台湾の潜水艦計画

台湾,一国二制度,断固拒否,中国,2020年版外交青書,重要なパートナー,Mk48魚雷,台湾の潜水艦計画,通常型潜水艦,台湾潜龍計画,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,

ところで現在 台湾では2500~3000t程度の
潜水艦の建造計画が進められています

老朽化している現用艦に代わるものですが
通常型潜水艦は 日本のお家芸です
建造の経験も実績も技術も豊富です

一方で造船全体では日本は沈没しかけて
いるともいえる危機的な状況です

なんとか一部でも得意分野で協力し合えれば
日本の造船業にとってもプラスになると
思うんですが どうでしょうかね?

 



★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system