*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆反中感情が天安門事件並みに激化する可能性 
また謎の大量遺体埋葬画像流失

武漢ウィルス発生源について証拠を出すという
宣言をしたアメリカと中国の軋轢が深まって
いますが ウィルスの情報隠蔽などで反中感情が
天安門事件に匹敵するほどに燃え上がる
可能性が 当の中国の研究機関から出された
模様です

※警告
この記事には 死体など微グロ要素が含まれています

反中感情が激化する可能性

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,
中国が新型コロナウイルスのパンデミック
対応を巡り世界的な反中感情の高まりに直面し、
米国との対立に発展するを恐れがあると、
国内の有力シンクタンクが中国政府指導部に
警鐘を鳴らしていたことが関係筋の情報から
明らかになった。

報告書は中国現代国際関係研究所CICIR
が作成し、中国国家安全省が先月初旬、
習近主席を含む政府指導部に提出した。

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,

報告書は、世界的に高まる反中感情が
1989年の天安門事件以来の水準に
悪化する恐れがあると指摘。
米国が新型コロナ対応を巡り中国への反発を
あおり、中国政府は米国との武力衝突という
最悪のシナリオも想定する必要があるとした。

また、米政府が中国の台頭を経済および
国家安全保障への脅威、さらに西側諸国の
民主主義への課題と見なしており、
国民の信頼を低下させることで中国共産党の
弱体化を狙っているとも指摘した。

この報告書 ロイター伝ソースです
(ロイターは報告書を直接確認していない)

中国現代国際関係研究所とは 一応大陸で
最大規模の非政府系の国際関係の研究所と
なっています







それだけ 反中感情を気にしているという
ところでしょうが 逆にやましい所がないのなら
自若としていればいいわけで 米側の
発言の打ち消しに必死になったりしているのは
自らに思い当たる節があるからでしょう

さて 少し前に武漢で整理券が出るほどの
長い骨壺を受け取る行列の動画がありましたが
今回 また大量の死体が土に埋められている
動画が流失しました

詳細不明の大量埋葬動画

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,

これは撮影場所 時期ともに不明なんですが
マスクをしただけの兵士らが大量の死体を
埋めているシーンです

よく見ると この画面からもいくつか解る
事があります

①人間の遺体に思える

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,
これは遺体であって 動物の死骸ではない
と思われます
袋に入れられているので 中はわからないと
思うかもしれませんが この細長い形は
人体としか思えません 

②遺体の埋葬がわりと丁寧

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,
死体は一体一体 袋に入れられスコップで
丁寧に土がかけられています

 

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,

中国では豚ウィルスなどで死んだ動物はその
まま穴に放り込んで重機で埋めています


③白い粉末がかけられる

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,
穴に置かれた死体は 上から真っ白に
なる程 白い粉末状が掛けられています

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,

消毒剤か 石灰などかもしれません

④穴がとても深い

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,
この死体を埋めた穴は4mくらいはありそう
でかなり深いです

大量遺体埋葬,画像流失,反中感情,新型コロナウイルス,パンデミック,武漢ウィルス,,

朝鮮戦争時 大量虐殺のあった保導連盟事件の
時の画像と比較すると重機があるとはいえ 
すごく深いことがわかるでしょう

これは遺体が伝染病等で死んだ遺体だからと
思えます

こうした遺体処理を見ていると 中国で感染が
収束したという情報自体が怪しいと思えてきます



★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system