*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル


☆対中国境地帯にインド軍のトンネル完成 
一方中共軍 新型音響兵器を使用か?


対中国境地帯へトンネル完成 モディ首相「軍の助けに」

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,

中国との国境のインド北部ヒマチャルプラデシュ州で
国境への通年のアクセスを容易にする山岳トンネルが開通した。
45年ぶりに死者を出した今年6月の軍同士の衝突以降、
中印両国の緊張は高まったままだ。
モディ首相は開通式で演説し、「国境地帯の
インフラ整備は、住民だけでなく軍の助けにもなる」
と意義を強調した。

全長約9キロのトンネルは、ヒマラヤ山脈沿いの
標高約3000メートルの高地に建設された。
トンネル周辺は例年、大雪によって1年のうち半年
近い期間、道路の通行が困難となっていた。
トンネル開通により、道路が約45キロ短縮され
国境地帯への軍部隊や物資の移動が容易になった。
jijiより

 

それに対して 中共さんは新型の音響兵器を
投入しているのではないか?という動画がありました

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,

アメリカなどで使用されているLRAD







音響兵器というのは 音波を兵器に応用したもので
これまではアメリカのLRADのように 指向性を強めた
音波を利用する 非致死性の暴徒鎮圧用の装置が多く 
このタイプは実際に香港騒乱の際に投入されていました

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,


また一昨年辺りから中国科学アカデミー(CAS)傘下の
物理化学研究所(IPC)や湖南省光兵器研究所などで
音響兵器などの開発が進められているという話が
ありました

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,

一部にはそうした装備も公表されていますが
今回のものはまったく違うものです

回転する巨大スピーカ

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,
画像を見ると まるでアニメのメカのように
巨大スピーカが回転しています

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,

タイヤの径やアウトリガーの大きさなどから
類推すると 長さ4m以上 箱も一辺が3mは
ありそうなサイズです

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,

音も防犯の電子ブザーのような不快なもので
かなりな音圧がでているようです

 

インド,中国境地帯,トンネル完成,モディ首相,新型兵器,音響兵器,吐き気,高エネルギー兵器,軍事,科学技術,防衛,新兵器,乗り物,嘔吐,
強い音波はめまい、不均衡、手足の衰弱、吐き気、
嘔吐、腸のけいれんなどの症状を引き起こすし、
心臓などの重要な臓器に共鳴を引き起こす可能性も
あるそうです


演義版では かつて蜀軍の漢中攻めの際に 
七丘の盆地に潜む子龍の一隊が連夜
爆竹や銅鑼などの騒音をたてて 魏軍が
陣を後退させたいう 逸話がありますな

インド軍もこうした奇兵には十分に注意して
ほしいものです

 

 


★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system