*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆竹富島の海岸で発見された
無人機は あの国のアレだったのか!?

沖縄・竹富島の海岸で岩場に乗り上げている
小型の無人機が見つかったことは もう周知の
ことと思います

謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,

機体の状態から墜落したのではなく 
どうも島に漂着したと考えられますが

この無人機の正体は 米空軍などが使用して
いた無人標的機のMQM-107 ストリーカーです

謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,

なんしろ機体に型式番号(正確にはMDSに
基づいてつけられた正式名称)が
書かれていますから間違いありません

謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,

この機体は主に標的機として またターゲットの
曳航機として使用されていたレイセオン製の
無人機でMQM-107E型は1995~2000年までに
147機が製造されています







謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,

ハイ これで一件落着! となるところなんですが
そうなるとまた謎がでてきます

ガラッ 話は聞かせてもらった 
|┃ 、ゝ丶         ,..ィ从 <MQM-107E標的機は 
|┃  \`.、_    _,. _彡'ノリ__,.ゝ、とっくに生産を終了して    
|┃三 `ゞf‐>n;ハ二r^ァnj< y=レヽ   
|┃.    |fjl、 ` ̄リj^ヾ)  ̄´ノ レ リ 2003年に全機   
|┃三  ヾl.`ー- べl,- ` ー-‐'  ,ン 退役しているんだよ       
|┃      l     r─‐-、   /:|
|┃三     ト、  `二¨´  ,.イ  |

*  ナ ゝ   ナ ゝ /    十_"    ー;=‐   |! |! 
  cト    cト /^、_ノ  | 、.__ つ  (.__   ̄ ・ ・ 
       

  ミ::/ ゙゙゙''ヽ、  u   iミ;!,.'";:
,、ヾ ! u ,'"´r。`ヽ、_ :. _,,iミi ''  彡_イィiレヾi゙`  
 'ヘ i:┘  ゙ー---.,,  ゙i''f..i ,.i.-./r'"r。ヾ、ィ;、゙!   
   ゙ヾ  u    "   .:ヤ''〈ヘォi u ̄,._ ト‐-!   
  _7‐'i     ,.:-‐-、.´/ .i,゙F'i   /__.゙ラ' 
;;゙i.  i.    /`==‐-/  .ノ: i. \ ゙、__././  


これはちょっと妙ですねぇ
2003年に退役した無人標的機が
それから17年も経ってから ひょっこり 
島に流れ着いたということになります

このタイプを使用している国の物か?

謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,

翼端に装備された推力増強用と思われるモータ
推進剤がまだ入ってるかもしれませんなぁ

報道によると米軍は自分らのものではない
と否定しているとのことですが 先に書いた
ように米軍では2003年に退役しています

そうなるとMQM-107を採用した韓国軍か 
台湾軍ということになります
(オーストラリアはN26と名称変更と
したのでMQM-107とは書かれていないはず)

機体に証拠が残されていた

謎の機体,竹富島,無人機,MQM107ストリーカー,無人標的機,韓国軍,台湾軍,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,沖縄,乗り物のニュース,,
流れ着いた機体の 両翼に貼られたメモに
右翼には「右」、左翼には「左」と漢字で
書いてあった模様です

韓国なら注意書などはハングルで書くはずなので 
このドローンは台湾から流れ着いた物と推理できます



オマケに一曲
(^Q^) 無人の機

名も知らぬ 遠き島より
流れ寄る 無人機一つ ~♪

故郷(ふるさと)の岸を 離れて~♪
汝(なれ)はそも 波に幾月(いくつき)

9月11日追記

沖縄県竹富町竹富島の海岸で8日に発見
された小型無人機について、台湾国防部
監督下の研究機関、国家中山科学研究院は
11日、同院が保有する一般訓練用の標的機と
みられると報道資料で説明した。
機密の情報や設備は搭載していないという

台北中央社より

やはり推理通りでしたね
あっ だからって別に鼻の孔とか
全然 まったく広げてないですからね~ 

 



★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system