*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

☆ロケット爆発事故から アポロの月着陸の
決定的証拠まで 宇宙スペシャル!

今回は月面開発など宇宙に関する話題です
まずはアメリカでの 民間ロケットの派手な
爆発から見ましょう


宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

 

これはFirefly Aerospaceという新興宇宙企業の
開発している新型ロケットのテストの様子です

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

Firefly とは蛍という意味ですが 蛍というには
派手な爆発でした

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

ロケット本体が制御不能となっている

ここは月面着陸のアルテミス計画にも参画しており
すでにNASAから9,330万ドルの契約も受けています

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

今回 爆発したFireflyアルファは使い捨て型で
低軌道なら1t(2,200ポンド)
太陽同期軌道なら 600キロ(1300ポンド
のペイロード能力があります

 

 

続いてはJAXA宇宙研オンライン特別講演会
なぜ人類はまた月を目指すのか? を載せます

2時間程度でしたが とても充実した内容でした

その中でも日本が進めている小型の
月面探査機SLIMについて見ていきましょう

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

今回 この最新衛星の様々な資料が公開されました

世界に魁るピンポイント着陸
このSLIMは これまでの月面着陸した探査機が
着陸誤差が数kmオーダーだったのに対して
着陸目標地点に対して まるでJDAM/精密誘導弾の
ようにはるかに近い距離で着陸することを
目指しています

そのために新たな装備がいくつも開発されています

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

まず着陸目標地点に対しての画像照合航法の
確立と そのために高性能かつ放射線耐性の
高い新型FPGA/Field Programmable Gate Array 
の開発

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

着陸時の垂直降下を和らげるこれまでの
ショックアブソーバーとは異なる衝撃の
吸収材の開発

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

更に目標地点の傾斜にあわせて 着陸後に
自身で斜めの姿勢をとるユニークな機能
などなど このSLIM衛星に結集しています

また将来的には この降着システムは
スペースXで作られているロケットのように
再利用可能ロケットの離着陸にも応用される
かもしれません

さらに同機の開発に使用された試験モデルも
相模原に展示されるようです

アポロの月着陸の決定的証拠


ところで ネットなどでもいまだに
アポロは月に行っていないという
陰謀論的な書き込みを散見します

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

 

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

管理者が製作したモデル

今回 近年の高精度の月面観測画像の中で
月面上に残されている着陸船の下部と

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,


月面車や旗などが 克明に写っている
ものがあります

宇宙開発,宇宙ロケット,FireflyAerospace,ロケット爆発事故,アポロ月着陸決定的証拠,JAXA,宇宙,SLIM衛星,天文,,

横に伸びているのは月面車による轍の後です
月面では風も雨も無いので いつまでも
克明に残されているわけです





★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system