*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

☆JAXAの月極域探査ワークショップ
 月の水資源探査に注目

JAXAの月極域探査ワークショップが
リモートで開催されたので参加しました

JAXA,月極域探査ワークショップ,月極域探査機,インド宇宙研究機関,月面水資源探査,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,

月極域探査機の状況説明からインドの
宇宙研究機関から招かれたNarendranath
博士による インドの月探査の近況報告
講演までいろいろとありました

そんな中で 宇宙機好きの自分にとって
興味深かったのが計画中の月極域探査
ミッション用の月面探査ローバーです

 

JAXA,月極域探査ワークショップ,月極域探査機,インド宇宙研究機関,月面水資源探査,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,


ルノホートやソジャーナ これまでにも
探査ローバーはいくつもありましたが
JAXAで解発中のローバーは月面での
水資源探査を目的にしています

月面と言うとクレータだらけの白と黒の
荒涼とした世界のイメージがあります

またほぼ大気がない分 日中と夜の温度差
がとても激しく昼は110℃、夜は-170℃、
その差は200℃もあります

こんなところに 水があるのか?と思いますが
近年の探査ではNASAはチャンドラヤーン1号の
レーダー観測で月の北極域で少なくとも6億t
規模の氷がみつかっています

JAXA,月極域探査ワークショップ,月極域探査機,インド宇宙研究機関,月面水資源探査,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,

そこでこの新型ローバーは月面上で
直接 ボーリング作業してサンプルを
取り出すということを目的としています

これは月に何があるのか?という探査のみの
対象から 月開発や資源利用と言う段階に
踏み出していることを現しています

JAXA,月極域探査ワークショップ,月極域探査機,インド宇宙研究機関,月面水資源探査,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,


自分らが子供の頃から特撮系に登場していた
月面基地が早く現実にできればいいと思います

 


おまけ記事

JAXA,月極域探査ワークショップ,月極域探査機,インド宇宙研究機関,月面水資源探査,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,
それから話題のスペースXのロケットが
四度目の爆発をしました

再利用可能な とても高度な技術に
挑んでいるのはわかりますが着陸時の
不安定性は否めません

自分ならあのデザインにはしないでしょう
F-3の時のように ちょっとデザインして
kitを造ってみようかなと思っています

 


★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system