*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆対中国艦船】アメリカ海兵隊に
海兵沿岸連隊/MLR発足【破壊部隊

先に大型のM-1MBTの段階的廃止を打ち出した
アメリカ海兵隊が それに代わる新時代の
部隊 Marine Littoral Regiment計画を
発表しました

米海兵隊の新部隊MLR計画

海兵隊,高機動砲システム,HIMARS,MarineLittoralRegiment,沿岸連隊,NMESIS,海軍海兵遠征阻止システム,USMarineCorps,海兵隊新部隊,MarineLittoralRegiment,上陸作戦,強襲揚陸艦,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

Marine Corps Combat Development Command
MCCDC/海兵隊戦闘開発部隊によると、海兵隊は、
競合する海域内で活動し、敵艦船を沈めることが
できる海軍沿岸連隊と呼ばれる新しい部隊
Marine Littoral Regiment/MLRを再編しハワイに
集結させています

これは、デビッドバーガー海兵隊の司令官による
Sea denial/海洋阻止作戦を実施し、紛争海域で
生き残り より大きな海軍遠征軍として機能する
ために海兵師団を再編する計画の一部です。

海兵隊,高機動砲システム,HIMARS,MarineLittoralRegiment,沿岸連隊,NMESIS,海軍海兵遠征阻止システム,USMarineCorps,海兵隊新部隊,MarineLittoralRegiment,上陸作戦,強襲揚陸艦,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

海兵隊で開発中のフェイスガード装備 
まるでスターシップトルーパーズ

新しい沿岸連隊は、戦闘部隊、対空大隊、
兵站大隊で構成されます
この戦闘部隊は歩兵大隊と長距離用の
対艦ミサイル部隊を中心に編成されます

MCCDCによれば 戦闘部隊にはNMESIS
海軍海兵遠征阻止システムとして
知られている共同開発の軽戦車から
発射する対艦ミサイルを採用されます

海兵隊,高機動砲システム,HIMARS,MarineLittoralRegiment,沿岸連隊,NMESIS,海軍海兵遠征阻止システム,USMarineCorps,海兵隊新部隊,MarineLittoralRegiment,上陸作戦,強襲揚陸艦,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

MLRの戦闘部隊は、「長距離対艦砲撃、
前進武装、航空機の給油などのさまざまな
任務をホストし複数の小隊で強化された
遠征隊前進基地サイトを構築します








更に沿岸連隊は、今後3年間で統合され、
ハワイに拠点を置くことになります
その後のMLRはグアムと日本に拠点を置く
可能性があるといいます/Marine Corps Timesより

この海兵隊の新部隊 Marine Littoral Regiment
は1,800〜2,000人の規模となる模様です

海兵隊,高機動砲システム,HIMARS,MarineLittoralRegiment,沿岸連隊,NMESIS,海軍海兵遠征阻止システム,USMarineCorps,海兵隊新部隊,MarineLittoralRegiment,上陸作戦,強襲揚陸艦,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

また記事中のNMESISは、Navy Marine Expeditionary 
Ship Interdiction Systemのことです

海兵隊,高機動砲システム,HIMARS,MarineLittoralRegiment,沿岸連隊,NMESIS,海軍海兵遠征阻止システム,USMarineCorps,海兵隊新部隊,MarineLittoralRegiment,上陸作戦,強襲揚陸艦,海戦,戦艦,護衛艦,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

これはオシュコシュ製の陸軍向けの
車両シャーシに海兵隊の 高機動砲システム
HIMARSを組み合わせ 更にレイセオン製の
海軍用対艦ミサイルを搭載した新型の車両です

これが海兵沿岸連隊の対艦の主力となるようです

↓ 海兵隊のM1MBT削減の記事はこちら


☆アメリカ海兵隊 大幅再編
 M1A1装備の戦車大隊全廃へ




★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system