*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆アメリカ海兵隊 大幅再編 
M1A1装備の戦車大隊全廃へ

マリンコの大幅な再編計画が明らかにされました

海兵隊 全面的な組織変換

マリンコ,アメリカ海兵隊,米海兵,米海兵隊削減,米海兵隊再編,M1A1,F35B,F35C,南シナ海,海兵師団戦車大隊,海兵師団,戦車大隊,ステルス戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,USMC,
米海兵隊が南シナ海や東シナ海などでの
中国の覇権的行動を封じ込めるため、全面的な
組織再編に向けた10カ年計画を策定したことが
明らかになった。

中東での「テロとの戦い」に軸足を置いてきた
従来の姿勢を転換し、南・東シナ海周辺の
島嶼部を拠点に中国海軍を封じ込めることを
最重要課題に位置付ける内容となっている。

海兵隊が3月末、公表した再編計画文書
「フォースデザイン(戦力設計)2030」に
よると、海兵隊はトランプ政権の国家防衛戦略に
基づき、任務の重点を対テロ掃討作戦から、
インド太平洋地域で米国の「戦略的競争相手」
である中国とロシアの脅威への対処に転換する。

特に、中国による海洋覇権を目指す策動を
にらみ、海兵隊の本来の任務である
上陸作戦など沿海部での作戦行動を重視し、
海軍の作戦を支える前方展開部隊として
海軍との統合を強化していくとした/ロイターより

マリンコ,アメリカ海兵隊,米海兵,米海兵隊削減,米海兵隊再編,M1A1,F35B,F35C,南シナ海,海兵師団戦車大隊,海兵師団,戦車大隊,ステルス戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,USMC,

この削減&改変案 情報を総合すると
かなり大幅な数字になります

■将兵 約18万人のうち全体の7%に当たる
 までに1万2000人を2030年までに削減する







■沖縄に配備されている第3海兵遠征軍
 内に新しく沿岸連隊を編成する

装備も大きく減らされます

■歩兵大隊の数を24個から21個に削減
 砲兵大隊は21大隊から5大隊に削減
 水陸両用車中隊も6中隊から4中隊に減らす

マリンコ,アメリカ海兵隊,米海兵,米海兵隊削減,米海兵隊再編,M1A1,F35B,F35C,南シナ海,海兵師団戦車大隊,海兵師団,戦車大隊,ステルス戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,USMC,

■最も大きいのが現在 全体で403両が配備され
 各海兵師団に一個大隊づつ置かれている 
 M1A1MBT装備の戦車大隊を廃止する点です

更に航空戦力にも大きな影響がでます

マリンコ,アメリカ海兵隊,米海兵,米海兵隊削減,米海兵隊再編,M1A1,F35B,F35C,南シナ海,海兵師団戦車大隊,海兵師団,戦車大隊,ステルス戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,USMC,

■F-35BおよびF-35C第5世代ステルス戦闘機の
 数を16からわずか10に減らすこともあり得る
 スターズアンドストライプス
 The National Interestなどより

これが事実なら 海兵隊のF-35B/Cは
約6割程度に圧縮されることになるでしょう

アメリカ海兵隊全体で見るならF-35B型を
353機 F-35C型を67機 配備することに
なっていました
これが6割なら257機となってしまいます

マリンコ,アメリカ海兵隊,米海兵,米海兵隊削減,米海兵隊再編,M1A1,F35B,F35C,南シナ海,海兵師団戦車大隊,海兵師団,戦車大隊,ステルス戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,USMC,

勘案してみると陸自の水陸機動団の編成と
F-35A/B併せて150機近い導入は こうした
戦力の補完とも見えます

それならそれでいいと思います
だいたい 対テロは本来 公安警察の
範疇であって 世界が米軍に求めるのは
中共やロシアに睨みを利かすことでしょう

スリム化した新生海兵隊の今後の活動が
注目されるところです 



★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system