*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

☆火星探査機パーサヴァランス着陸成功 
火星ヘリコプターが注目される

NASAの火星探査機パーサヴァランスが
ジェゼロクレーターに無事にランディングに
成功しました

 火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,

画像等nasa jpl より


いまのところ探査機自体や搭載するヘリコプター
のンジェニュイティや通信基地局も含め正常に
動作している模様です

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,


この探査機はまずパラシュートで降下後に
切り離されて 地上に接近しそこでまた
分離するという手順でアプローチしました

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,


火星探査機は自分の世代だとバイキングが
ありましたが(狙った獲物は逃がさない~♪) 
今回の火星探査機の見どころはなんといっても
火星ヘリコプター、Ingenuityでしょう

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,







この画像のようにパーサヴァランスから
飛び出してくる 小型の火星ヘリは
火星の大気圧約750Pa(地球の平均値のわずか
約0.75パーセントに過ぎない)でも飛行可能な
高速回転のブレードをもった小型のドローンです

今回は探査というより 飛行そのものが
大きなチャレンジとなります

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,

ちなみに地球での回転翼機の高度世界記録は
SA315B ラマというインド軍向けにフランスの
アルエットヘリをベースに開発されたヘリが
1972年6月21日に操縦士1名が搭乗して12,440m 
(40,814ft)という絶対高度記録を樹立しています

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,

つまりh=12km程度なんですが 今回の火星での
トライは図を見てもわかるように大気圧は
h=30kmぐらいの希薄さになっています
大気密度も地球の1/100程度しかないんですが
その代わり 重力も地球より弱く1/3くらいので
この分は飛行には有利となります※1

火星ヘリコプター,Ingenuity,NASA,火星探査機,パーサヴァランス,火星,火星大気,大気密度,アルエットヘリ,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,
メカや飛行の諸条件が違いすぎますが
とにかく成功すればヘリコプターの
歴史に輝かしい1ページを刻むことになるでしょう

※1
揚力L=ρUΓとなるが ρは大気密度なので
火星上では この項が1/100になる 
すると積である揚力も1/100となってしまう
gの低い効果を勘案してもLは1/33程度に減少する
一方で翼面積Sは それほど広げられないので
火星での有効な翼の設計と飛行機の開発は
とても難しいことがわかる

(まぁ でも世界には #乗り物ニュース みたいな
超すっご~いとこがあるから一瞬で問題を解いて
しまうかもしれないなぁ(・∀・)ニヤニヤ)


★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system