*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆アメリカ軍次期攻撃偵察ヘリ候補 
ベルインビクタスとシコルスキーレイダーXを見る

アメリカ軍の次期攻撃ヘリ選定で動きがありました

これは米陸軍が進めているOH-58Dカイオワウォリアーと
AH-64アパッチヘリの一部の更新計画で 正式には
将来型攻撃偵察機/Future Attack Reconnaissance 
Aircraft (FARAと称されるものです

これまで4社で競合していましたがベルとシコルスキー
(ロッキード傘下)の二社が最終コンペに選抜されました

では まずBELL製から見ましょう


Bell 360 Invictus/インビクタス

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

360 Invictusはメインエンジンに3000 SHPの
GE T901ターボシァフト用エンジン サブに
586馬力のプラット&ホイットニーPW207D1 

 

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,


エンジンを搭載したタンデム複座型のヘリです
操縦系統にフライバイワイヤーを採用しており
巡航速度は330 km/hとされています

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

特徴はなんといっても かつてのAH-56シャイアンを
思わせる 翼がついていることです
(しかしシャイアンはライバルのロ社開発なのが皮肉)

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

20mmクラスの銃器を装備して ステルスに配慮した
ウェポンベイに攻撃用ドローンなどを内装しています

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

因みに invictusとは、ラテン語で「征服されない」
「屈服しない」という意味だそうです








続いて正式採用の座を争うレイダーXを見ます

Sikorsky& Lockheed Martin  RAIDER X

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

このRAIDER Xも 使用エンジンはGE T901
ですから出力等は互角でしょうが速度性能に
関しては やや上と思われます

その秘密は このヘリの最大の特徴である
二重反転ロータにあります

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

このタイプはブレードが小型化できる
高速化に向いている またテールロータが不要
などいくつもの利点があるんですが 
このRAIDER Xは尾部に推進用のプロペラも
搭載して更なる高速化を図っているわけです

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

またこのシステムはテスト用のシコルスキー
S-97レイダーによって実際に実証されています

ただタンデム型でなくUH-1のような並列複座
なのでいくぶん 機体の抵抗は大きいかもしれません

アメリカ軍次期攻撃ヘリ,BELL360Invictus,ベルインビクタス,シコルスキーレイダーX,ポストコブラ問題,
Sikorsky&LockheedMartinRAIDERX,FARA,将来型攻撃偵察機,攻撃ヘリ,アパッチ,航空機,パイロット,乗り物,乗り物のニュース,乗り物の話題,

また複雑な推進システムはメンテナンス等の
問題も議論されるところでしょう

しかし 高速ヘリの夢という観点からは
とても魅力的な機体です

日本にとっても無縁ではないか?
ところで攻撃ヘリというと 日本も陸自が
ポストコブラ問題を抱えています
バイパーでは ちょっと今更感がありますし 
攻撃用のドローンでは逆に早すぎる感じがあります

国産ヘリなら よりいいとも思いますが
そうでないのなら こうした新型ヘリが
ポストコブラ問題にリンクしてくる
可能性もあるかと思います



★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system