*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル


☆日米の次世代の航空機 
米/ハイブリッドエンジン機 日本/超音速複葉機

今回は日本とアメリカで進む新しい
コンセプトの航空機について見ていきます

 

N3-Xハイブリッドウィングボディ
ターボエレクトリック飛行機

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,
この機体はNASAが研究費800万ドルを出して
ペンシルベニア州立大学を中心にP&Wなどが
協力して開発されている新型機です

注目ポイントはまずその機体形状です
Similar to sunfish

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

ハイブリッドウィングボディまたは
ブレンデッドウィングボディと呼ばれる
スタイルで これは主翼と胴体を滑らかに
一体化させている形状です

M3を超える速度のSR-71偵察機などにも
採用されている構造で ステルス性も
あるといわれています

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,


もう一つはエンジンで 複数の超伝導電気モーター
によって分散型ファンを駆動して推進します

この推進用ファンを動かすための電力は
ガスタービンによる超伝導発電機で発生する
ためにハイブリッドターボエレクトリック式と
呼ばれています

ジェット燃料で駆動する現在の高バイパスの
ターボファンエンジンと比較しても低燃費で
低騒音とされています







日本/超音速複葉機

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

このコンセプトを見たときはちょっと驚きました

なぜなら航空機にちょっと詳しくなれば
木製複葉機から金属製単葉機に進んだことは
常識となるからです 

ところが21Cに主に超音速時に発生する
衝撃波/ソニックブーム低減のために
複葉機のアイデアが蘇っています

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

管理者の製作した古典的スタイルの複葉機 
東京瓦斯電気工業KR2小型旅客機

複葉機といっても 二枚の主翼の取り付け
方法がWW1当時のものとは大きく異なっていて
翼端が互いに接合されています

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,


これはドイツのブーゼマンの発案を東北大学の
流体科学研究所 大林研究室で進められている
研究ですが 確かにシュミレーション図を
見ればその効果は一目瞭然です

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

鋭い単葉では強いソニックブームが発生
していますが 新型複葉機では確かに
衝撃波を打ち消しあっています

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

ブーゼマン式複葉機では青の低圧の衝撃波が
少なくなっており また両翼の中心部で
圧力が高まり赤くなっているのが分かる

このユニークな新型複葉機が実際に飛んだら
とても楽しいと思えます

次世代航空機,ハイブリッドエンジン機,超音速複葉機,NASAN3X,ハイブリッドウィングボディ,ブレンデッドウィングボディ,衝撃波,ソニックブーム,東北大学,流体力学,ブーゼマン式複葉機,戦闘機,飛行機,航空機,パイロット,乗り物,爆撃機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,,

ちなみにこちらの流体科学研究所では
国産初のジェット旅客機スペースジェットの
開発にも参加しています

 


★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system