*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル


☆やはり電磁式カタパルトは無理か 
米軍テスト向上せず 中国には絶対に無理

次世代装備として注目されている
電磁式カタパルトですが 現状では
かなり厳しいことが分かります

電磁式カタパルト,EMALS,ElectromagneticAircraftLaunchSystemUSSジェラルドRフォード,米海軍,米空母,艦載機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,飛行機,航空機,戦闘機,空戦,

ペンタゴンのベラー運用試験評価部長は、
USSジェラルドRフォードに設置された
電磁式カタパルトシステム(EMALS)と
高度なアレスティングギア(AAG)の
最新の評価を悲観的に続けていると
報告しています。

電磁式カタパルト,EMALS,ElectromagneticAircraftLaunchSystemUSSジェラルドRフォード,米海軍,米空母,艦載機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,飛行機,航空機,戦闘機,空戦,

2019年11月から2020年9月までに実行された
3,975回のラウンチを対象としています。

報告ではEMALSが181回目の時に射出に
失敗したと述べました。


最悪のケースは、2020年に3日間も故障する
事態が2回も発生しました
ベーラーもAAGに障害を発見し、失敗する前に
平均48トラップで動作していました

 







電磁式カタパルト,EMALS,ElectromagneticAircraftLaunchSystemUSSジェラルドRフォード,米海軍,米空母,艦載機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,飛行機,航空機,戦闘機,空戦,

EMALS 電磁式カタパルト
Electromagnetic Aircraft Launch System、
は、アメリカ海軍を中心にリニアモーター
と同様の原理で航空母艦から固定翼機を
射出するためのシステムで これまでの
スチームカタパルトに代わると期待されています

電磁式カタパルト,EMALS,ElectromagneticAircraftLaunchSystemUSSジェラルドRフォード,米海軍,米空母,艦載機,乗り物のニュース,働く乗り物,乗り物の話題,フリート,グランド,Fleet,万能論,Trafficn,news,Traffic,飛行機,航空機,戦闘機,空戦,

中共さんもこの様に次の空母に取り付けると鼻息が荒い

続けられているテスト状況を見ると実際には
まだ完成度の点で難があることがわかります

実戦ではハードポイントに多くの
爆弾を積み 機内にも実弾を搭載している
状態での射出失敗は機体だけでなく
空母の艦体自体にもダメージを与えます

なんしろ米軍すら成功率が低めなのに
中共に完成 配備できるわけがないでしょう

もっとも日本のリニア技術もかなり高いですし 
このシステムは将来的にはマスドライバーに
繋がる技術なので 日本もこの分野に参加したら 
いろいろとできる面はあると思えます


★人気の過去記事のページ2


★人気の過去記事のページ




当サイトのプライバシーポリシー

▲Page Top



inserted by FC2 system