*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

☆武漢肺炎 海鮮市場起源説が否定される 
増々疑わしくなってきた例の研究所

武漢肺炎は新たな局面を迎えつつあります
これまでの中国 日本に加えて 半島での
急激な感染者増加や米国での懸念などです

そんな中で 中国から海鮮市場起源説を
否定する発表がなされました

昨年末に中国で妙な肺炎が現れたといわれ
始めた時には 感染者の多くが海鮮市場関連者
だったので そこのおっちゃんたちのゲテモノ食い
から感染したとする説が流布されました

それが今回 中国側から否定されたわけです
原文は長く専門的なので要点のみ抜粋します

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

これは中国科学院西双版納熱帯植物園の
研究所から出た報告です
ここは熱帯植物園ですが 現在は1万種を
超える資源植物を保有する中国有数の
seed和gene戦略の中心地となっているようです

ここが南中国農業大学などと共同で 世界中で
共有されている93の新しいコロナウイルスサンプルから
ゲノムデータを収集し、4大陸の12か国をカバーする
GISAID EpiFlu TMデータベースに登録し分析にかけました

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

全ゲノムデータの分析を通じて感染源と
拡散経路を追跡します。

この研究では、受け取った93のサンプルに58の
ハプロタイプが含まれており、3つの古いハプロタイプ
(H1、H3、H13)と2つの新しいハプロタイプをを含む
5つのグループに分類できました

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

COVID-19の進化的関係と地理的領域

120の突然変異部位に基づいて、58のハプロタイプが
得られました。ハプロタイプ進化の関係は、
ハプロタイプH13およびH38が比較的古いタイプであり、
中間ベクトル(mv1、おそらく中間宿主に由来する
可能性がある先祖のハプロタイプは、コウモリ
コロナウイルスRaTG13と関連しており、
ハプロタイプH1はハプロタイプH3に由来します。

水産物市場関連の患者のサンプルハプロタイプは
H1とその派生ハプロタイプH2、H8-H12ですが、
武漢のサンプルハプロタイプH3は水産物市場とは
何の関係もありません。

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

華南海鮮批発市場の新しいコロナウイルスが
他の場所から持ち込まれ、市場外に急速に広まった
ことがわかります。

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

赤い点のサンプルは海鮮市場に関連していることが
確認され、青い点のサンプルは海鮮市場とは無関係で
あることが確認されています。 


海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

さらに、患者の発症時間記録と人口拡大時間に
基づく推論は、南中国の水産物市場がウイルスの
原因ではないという推論も確認しました。

以上が重要箇所の抜粋ですが ちょっと難解なので
まとめました

 

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

まずハプロタイプ /haplotypeというのは
アレル/allele 相同染色体上の対になっている
遺伝子同士が組合わさったものでDNA配列のことです

研究者らは集めたウィルスサンプルを
世界的データベースを使って解析し
そこから58個のハプロタイプを5つの
グループにまとめることができた







それは比較的古いハプロタイプH1、H3とH13
新しいハプロタイプ H56 および mv2 の5つ

海鮮市場関連の患者のサンプルハプロタイプ
はH1およびその派生ハプロタイプH2、H8-H12

武漢のサンプルハプロタイプH3は海鮮市場に
関連していなかった

従って COVID-19は他の場所から海鮮市場
持ち込まれ、市場外に急速に広まった
ことが判明した

発生源は依然として不明だが
この内容が正しければ 最初に感染源と疑われた
海鮮市場/そこに持ち込まれていた売り物の
生物由来という説は否定されるでしょう

海鮮市場がトランジットに過ぎなかったとすると
本当の発生源はどこなのか? この疑問は依然と
して残ることになります

更にここで台湾から新たに人為的加工説のへ支持

海鮮市場起源説否定,バイオ兵器,ゲテモノ食い,西双版納熱帯植物園,ハプロタイプ,生物兵器,武漢ウイルス研究所,エアロゾル感染,COVID19,新型肺炎,,

これはSARSウイルスが体内に入る様子

台湾大公共衛生学院の方啓泰教授が新型コロナウイルスに
ついて学術的には人工的に作られた可能性があると述べた

他のコロナウイルスにはない4つのアミノ酸残基が
含まれていることをフランスの研究チームが発見したと
述べ、進化における突然変異でこうなる確率は非常に低く、
実験室で人為的に加えられた可能性があるとの見解を示した。

中国科学院武漢ウイルス研究所には危険性の高いウイルスが
保管されているが、所内の管理状況には 多くの欧米の学者が
前々から疑問を抱いていたとも指摘した/フォーカス台湾より


武漢にはもともと疑わしい地点が二か所ありました
ひとつは海鮮市場 そしてもうひとつが病毒研究所です
あれ? 残りはひとつになっちゃいましたね

犯人は この中にいる
*   ∧_∧     
  ( `・ω・´) 彡 ビシッ!!
  (m9   つ    
  .人  Y 彡
  レ'(_)

 

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system