*** Miletary & Mecanix Mk.II***
このサイトは専門的なMiletary関連の
最新記事をおもしろくてためになるを
モットーに 一般の方にも分かり易く
発信しています
ぜひご覧ください   大和タケル

Miletary & Mecanix Mk.II

武漢肺炎 生物兵器説は
単なる陰謀論なのか? 検証してみた

武漢肺炎 収まるどころか感染者は増えるばかりです
そんな中であちこちで散見されるのが生物兵器説です

決していい加減な泡沫陰謀サイトだけでなく 
ワシントンタイムズや英デイリーメールなども
言及しています
当サイトでも過去に兵器説を断定はしませんが 
武漢に大陸トップのウィルス研究施設があるのは 
偶然にしても出来すぎていると載せました

しかも 今頃になって 中国チームが
「人から人へ感染」、12月中旬から起きていた
などと発表するなど 供述も曖昧になってきました

今回はこの生物兵器説をちょっと検証してみましょう

おもしろい記事があったので取り上げます
The Weekというインドのネットニュースサイト
のものですが 運営は1982年からですから
もう30年以上も配信しているところです

とても長いので 抜粋し画像等は管理者が
hitするか検証をかねてつけました

コロナウイルス生物兵器説
中国はカナダからコロナウイルスを盗み兵器化したか?

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

発端は 中東だった
2012年サウジアラビアの男性が発熱、咳、
息切れ等で入院しました

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

エジプトのウイルス学者モハメド・ザキ博士は、
患者の肺から 知られていないコロナウイルスを
分離特定しました。(後にMARSウィルスと認定)

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

ルーチン診断で原因物質の特定に失敗した後、
ザキは、オランダのロッテルダムにあるEMC
エラスムス医療センターのウイルス学者である
Ron Fouchier/ロンフーシェにウイルスサンプルを
送り助言を求めました。

フーシェはこのサンプルにRT-PCRメソッドを
使用して、ヒトに感染することが知られている
多くの既知のコロナウイルスとの
特徴を区別するためのテストを行いました

このコロナウイルスのサンプルは2013年に
カナダの国立微生物学研究所(NML)の
科学ディレクターであるフランク・プラマー博士
に送られました

カナダ微生物学研究所からウイルスが盗まれる

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

2019年3月、カナダのNMLからの非常に毒性の
高いウイルスが中国に向けて不正に送られました

4か月後の2019年7月にカナダ国立微生物学
研究に従事していた中国のウイルス学者の
グループがカナダ警察により逮捕されました

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

逮捕されたのは 邱香果(Dr. Xiangguo Qiu
その夫の成克定(Keding Cheng そして
中国人学生らでした

邱香果はカナダのNMLの特別病原体プログラムの
ワクチン開発および抗ウイルス療法セクションの
責任者でした。
そして 中国の生物兵器エージェントと思われます

以上が抜粋です 

ウィルスの流れや登場人物 各研究施設 
逮捕事件など 全てが実在していました







追記 中国に不正に送られた危険なウィルスが
具体的に何を指すのか Begin-Sadat Centerの
HPに載っていました

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

エボラ出血熱ウィルスなどを含んでいたようです
またこのサイトには 少なくとも中国内の四つの
研究機関が この邱香果と協力して エボラ関連の

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,
研究をしており 富士フイルムホールディングスが
開発した抗インフルエンザ薬ファビピラビルに
酷似したJK05などをテストしていたとしています

しかも武漢ウィルス研究所も含まれていますなぁ 
(謎は全て解けた! 初歩だよ なんつーて( ´˙꒳˙ )

長かったので分かりやすく 時系列にまとめ直します

時系列 ウィルスの流れ

2012年6月13日 サウジアラビア
サウジアラビア ジェッダで最初の発症者

2012年  オランダへ
ウイルスサンプルがオランダロッテルダムの
エラスムスメディカルセンター/EMCに送られる

2013年5月4日 カナダへ
オランダのEMCからカナダの国立微生物学研究所
/NMLのウィニペグ研究室が新しいコロナウイルスの
ライブサンプルを入手する

2019年3月 中国へ
カナダのNMLからの非常に毒性の高い
ウイルスが不法に中国に向けて送られる

2019年7月5日、
カナダ警察がカナダの国立微生物学研究所で
在職していた中国のウイルス学者 秋翔郭と
夫の成克定らを逮捕した

2019年12月
中国大陸でもトップレベルのウィルス研究所が
ある武漢で 新型コロナウィルスが蔓延し始めた

武漢病毒研究所,武漢ウィルス研究所,バイオハザード,武漢肺炎,中国人,肺炎 ,ウィルス,邱香果,成克定,生物兵器,モハメドザキ,カナダ,国立微生物学研究所,エボラ,細菌,バイオ兵器,バイオハザード,武漢肺炎,

一方でカナダの国立微生物学研究所やCBCは
陰謀論に利用されていると否定にまわっています
また当の中共さんは なにがあっても決して
認めるわけはありません

以上 ファクトチェックしたことを並記しました

さて最後は自分は中共さんならやってても
ちっとも驚きませんが一応 選択式にしました


生物兵器説は 根拠の無い単なる陰謀論である

* /|U (゜\'PRC'/゜ノヽ 是欺瞞的空論
 /ノ( "ニ ┏(__人__)┓\我中共像雪一樣純淨アル 


一連の動きはとても疑わしい 可能性は否定できない

プンプン臭う
このくささは嘘をついている臭いだな
u´・ω・`)   (`ハ´; < 閉嘴鬼子!!

③映画化決定! 
,, -,,      ,, -,,
  ';;, ,ミ  ∧_∧ミ,,
  "ヽ < `∀´ u>ノ"こりあ全米が泣くニダ!!
     i_  _i    
   ⊂[___,,,___]⊃    
   ミ   彡 ピョーン


結論は ここまで読んでくれた皆さんで選んでください

 

 

▲Page Top

> HOME


inserted by FC2 system